外壁塗装で注意するポイント教えます

工事と近隣への配慮

工事と近隣への配慮

工事と近隣への配慮 外壁塗装工事の工程内には、高圧洗浄などのように音および洗浄時の水しぶきが飛び散るなど、事前に近隣の家へのあいさつを行うことが欠かせません。吹き付け塗装の場合は、塗料が噴射時に飛散するなどから事前に養生を足場の外側部分に取り付け、お隣の家などに塗料が飛散しないような配慮も欠かせません。高圧洗浄は、水圧を使って外壁の汚れを根こそぎ落とす外壁塗装の下地作りに欠かせない工程ですが、水しぶきの飛び散りは養生でシャットアウトはできても、100%お隣の家に飛び散らないとは言い切れませんので、洗濯物が干してあるときなどは声をかけての作業が求められるわけです。

養生はペンキや水しぶきなどが飛び散るのを防止すると同時に、作業中の音もある程度抑えることができるといわれており、外壁塗装の中でも高圧洗浄作業は音も大きいため養生が近隣に住んでいる人々への配慮に役立てることができます。なお、足場の設置や解体作業も音が出るものですから、工事スケジュールおよび内容の説明を行うことは大切です。

外壁塗装工事を始める際にはご近所への挨拶を忘れずに行いましょう

外壁塗装工事を始める際にはご近所への挨拶を忘れずに行いましょう 塗装業者さんとの相談を終えて、外壁塗装工事に入る前には、隣近所への挨拶を忘れない様に行いたいものです。外壁塗装時には、作業者の安全を確保するために法律で足場を組む事が法律で定められていますが、足場を組む事で何かとご近所に迷惑をかける事があるです。

また塗装時には塗料の種類により、結構きつい臭いが発生する事もあり、この臭いでも迷惑をかける可能性があります。さらに、隣の駐車場に万が一の場合に塗料が飛び散る恐れがある際には、その付近を塗装する際に、車をカバーで覆う等の対策にも協力をお願いする必要が生じる事もあります。

こうした点をご近所さんに説明し、場合によってはスムーズにお願い事を出来る様にする為にも、事前の挨拶は絶対必要と言えます。余り付き合いのない場合にはもちろんの事、親しい間柄でも行うのが常識と言えます。
ご近所を廻る際には、施主さんだけではなく施工業者さんも一緒に行い、工事日程の概要や協力と理解をお願いする点を上手に説明するのがポイントです。

新着情報

◎2020/11/13

工事後のチェックポイント
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

工事と近隣への配慮
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「工事 近隣」
に関連するツイート
Twitter

返信先:まぁ近隣住民も生活がありますから。 うちも近所に公園があるので気持ちはよくわかります。 大事なのは公園を作ったことによる近隣住民への財政的フォロー(窓の2重化工事費の負担など)だった気がします。

ワイん家も公園近いけど、子供がうるせぇってことないけどなぁ(;´・ω・) それよりマンション建設工事で予定通り行かず近隣住民との約束(祝日、午後6時は工事やらない)はずなのに夜でも工事してた馬鹿な職人にキレたことならあるけど(´・ω・`) おっさんの方がうるせぇっていう(´・ω・`)

解体工事などで、地響きが発生して苦情が来ないようにするための対策について紹介します。 事前の挨拶回りや説明でのトラブル回避方法についても説明。近隣で解体工事があった場合の騒音や揺れ・地響き場合の注意点も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

現在のリフォーム工事ではアスベストの事前調査が義務化されています! 契約した会社は事前調査をしていますか?? リフォーム工事を考えている人はアスベストの事前調査について、営業マンに聞くようにしましょう! 近隣トラブルにもつながる大事な事です!

最新のノートとsakura試乗してきた。 sakuraは遠出全く考えない、近隣への買い物用やね。 国からの補助金込みで一番上のグレードにオプション盛りで300万円くらい。 家に200Vの充電設備取り付ける工事も日産負担でやってくれるそうで。 ただし、高速走行はダメダメっぽい。 満タンで実働150km程度。